岐阜大学動物病院

診療

岐阜大学動物病院 診療科目:麻酔科

各診療科で検査や手術を受ける動物達の麻酔を担当しています。動物達の不安や痛みを取り除くことを目標に、バランス麻酔の概念に基づいて麻酔薬・鎮痛薬・筋弛緩薬を組み合わせた麻酔を実施しています。基礎疾患があるために麻酔のリスクが高い動物達に対しても、使用する薬剤をよく検討し、なるべく安全な麻酔ができるような対応をしています。術後疼痛管理に関しても積極的に取り組んでおり、動物達の状態に応じた管理をおこなっています。

麻酔科の獣医師紹介

動物病院専任

柴田 早苗Sanae SHIBATA

専門分野
  1. 麻酔全般
  2. 術後疼痛管理
  3. 感染性皮膚疾患(耳道疾患含む)
特徴または長所

強い侵襲を伴う手術の場合は、全身麻酔に硬膜外麻酔や神経ブロックを組み合わせながら、それぞれの動物に合わせた周術期管理を実践しています。また、常に新しい知識を求め、応用し、実践する努力をしています。

連絡先 動物病院事務部まで