産業動物臨床 獣医学生応援プロジェクト

NOSAI夏期臨床実習 スタンダード編

スタンダード編とステップアップ編の違い

申込みから修了までの流れ 申込概要 実習先NOSAIを探す
STEP1 参加申込
仮申込は、本ホームページの参加申込書(様式3)作成用の専用申込フォームをダウンロードし、手順に従って学生のみなさん自身でおこなってください。
ただし、参加申込の本申込は、必ず各大学の担当教員を通して行ってください。
各大学の担当教員の確認はこちら
STEP2 受入れ決定通知の受領
STEP3 参加決定後に提出する書類の提出【様式のダウンロードはこちら】
STEP4 事前打合せ
STEP5 実習への参加
STEP6 実習の報告
STEP7 修了証書の受領
参加の手引き(申込み必要書類含む)のダウンロードはこちら
実施NOSAI ホームページ内の受入可能NOSAI一覧を参照してください。
実習対象者

●獣医学部(科)に在学する者
●産業動物臨床に興味・関心がある者
●指導教員の推薦する者
●各NOSAIが個別に定める条件を満たす者(受入可能NOSAI一覧を参照してください。)

  • ※北海道における実習の対象学年は1-4年生とし、かつ対象者は北海道のNOSAIへの就職を考えている学生とし、単位取得のみを目的とする研修は対象としません。
  • ※コア・カリキュラム「総合参加型臨床実習」、および「アドバンス実習」には対応しておりません。
実習内容 NOSAIの獣医師の産業動物診療に同行し、疾病の診断・治療法、飼養衛生管理指導等を学びます。
実習時期及び定員

実施時期及び定員はNOSAI・診療所ごとに異なるので、ホームページの受入可能NOSAI一覧を参照してください。

  • ※北海道における実習は、学生が組合・支所を指定して申し込むこととし、原則として、実習先診療所は受入組合が指定します。(特に実習を希望する診療所がある場合は、希望診療所を記入してください。なお、診療所業務の都合により希望に沿えない場合があります。)実施時期及び定員は組合・支所ごとに異なるので、ホームページの受入可能NOSAI一覧を参照してください。
実習開始日と終了日

実習開始日は月曜日とします。ただし希望日数が5日間に満たない場合は、開始日は月曜日に限らず、終了日を開始日と同じ週の金曜日までに設定してください。

実習日数

1週間または2週間を目安として、実習希望日数をもとに調整して決定します。

  • ※土日祝日の取り扱いはNOSAIにより異なるので、ホームページの受入可能NOSAI一覧を参照してください。土日祝日が休日のNOSAIでは、土日祝日は実習日数に含めません。
  • ※短期間(5日間未満)の実習も受入れをしています。
  • ※北海道における実習は、1-3年生までは月曜から金曜までの平日5日間を、4年生は月曜から翌週の金曜までの12日間を基本とします。ただし、土日に実習がない場合もあります。
保険への加入

実習中の不慮の事故に備え、実習期間中の傷害保険および賠償責任保険に加入してください。

  • ※北海道で実習する場合には、別途旅行保険への加入が必要となる場合があります。当該保険についての詳細は、事前打合せ時に実習先診療所等に確認してください。
実習に必要な経費

実習に必要な旅費、宿泊費、その他の経費はすべて実習生の負担となります。また、NOSAIによっては実習費が必要となる場合があります。

  • ※NOSAIによっては、実習に必要な経費を受入組合が助成する場合があります。詳細はホームページの受入可能NOSAI一覧を参照してください。
申込方法
申込みには「仮申込」と「本申込」があります。
仮申込のままでは申し込んだことにはなりません。

【仮申込:学生が行う】
NOSAI夏期臨床実習ホームページ上で学生が仮申込を行ってください。

【本申込:担当教員が行う】
本申込に必要な提出書類を所属大学のNOSAI夏期臨床実習担当教員へ提出してください。
参加申込書(様式3)作成用の専用申込フォームをダウンロードし、手順に従って仮申込後、所属大学のNOSAI夏期臨床実習 担当教員を通して本申込を行ってください。 仮申込および本申込の詳細については、「スタンダード編・参加申込手続きの流れ」を参照してください。

北海道での実習を希望する場合は、「北海道用・参加申込手続きの流れ」を参照してください。
書類 参加申込書類

1.参加申込書(様式3)
2.事前アンケート(様式5)

  • ※北海道実習希望者は様式3・5に加えて、志望理由書(様式4・北海道実習用)および指導教員の推薦書(様式6・北海道実習用)も併せて提出してください。

【様式のダウンロードはこちら】

参加決定後に提出する書類 1.誓約書(様式11)
【様式のダウンロードはこちら】
2.傷害保険及び賠償責任保険に加入していることがわかる書類
実習後に提出する書類 1.実習日誌(様式14)
2.終了後アンケート(様式16)
※北海道実習参加者は様式14・16に加えて、実習レポート(様式15・北海道実習用)も併せて提出してください。
【様式のダウンロードはこちら】
申込書類提出先 各所属大学のNOSAI夏期臨床実習 担当教員
申込期限

平成30年6月8日(金)(岐阜大学必着)

ただし、所属大学のNOSAI夏期臨床実習担当教員への申込期限は大学により異なるので、個別に確認してください。

注意)北海道での実習について、NOSAI夏期臨床実習事務局(岐阜大学)の申込期限終了後に実習参加希望の場合は、以下の北海道NOSAIホームページまたは連絡先に問い合わせをしてください。

問い合わせ先
北海道NOSAI家畜部 家畜事業グループ 家畜診療業務体験研修
〒060-0004 札幌市中央区北4条西1丁目1 北農ビル15階
TEL:011-271-7257
E-mail:hamaiav.p45ua2cv@hknosai.or.jp

参加の手引き(申込み必要書類含む)のダウンロードはこちら
申込みから修了までの流れ 申込概要 スタンダード編
受入可能NOSAI一覧

受入可能NOSAI一覧【スタンダード編】改訂履歴をご確認ください。

「受入可能NOSAI一覧(PDF)」は更新される場合がありますので、随時このページで最新版をチェックしてください。また、この表にある受入可能診療所数及び受入可能人数は目安となっております。最終確認は、最新版の「受入可能NOSAI一覧(PDF)」をご確認ください。

各県のNOSAIサイトは、「NOSAI 農業共済」公式サイトのリンク集からご確認ください

県別詳細 PDF 公開または最終更新日
北海道 2018/4/12
青森県 2018/4/9
岩手県 2018/4/9
宮城県 2018/4/26
秋田県 2018/4/5
福島県 2018/4/10
千葉県 2018/4/5
神奈川県 2018/4/10
新潟県 2018/4/13
石川県 2018/4/5
長野県 2018/4/12
岐阜県 2018/4/5
静岡県 2018/4/5
愛知県 2018/4/12
滋賀県 2018/4/5
奈良県 2018/4/10
鳥取県 2018/4/5
島根県 2018/4/5
岡山県 2018/4/5
広島県 2018/4/5
山口県 2018/4/11
香川県 2018/4/5
福岡県 2018/4/9
佐賀県 2018/4/5
長崎県 2018/4/5
熊本県 2018/4/13
大分県 2018/4/5
宮崎県 2018/4/5
鹿児島県 2018/4/5
沖縄県 2018/4/12

受入可能NOSAI一覧【スタンダード編】改訂履歴

2018年4月26日 宮城県の受入可能NOSAIを公開しました。
2018年4月13日 新潟県、熊本県の受入可能NOSAIを公開しました。
2018年4月12日 愛知県の受入可能NOSAIを公開しました。
2018年4月12日 北海道の受入可能NOSAIを更新しました。
2018年4月12日 長野県、沖縄県の受入可能NOSAIを公開しました。
2018年4月11日 山口県の受入可能NOSAIを公開しました。
2018年4月10日 福島県、神奈川県、奈良県の受入可能NOSAIを公開しました。
2018年4月9日 青森県、岩手県、福岡県の受入可能NOSAIを公開しました。
2018年4月5日 受入可能NOSAIを公開しました(一部を除く)。
参加の手引き(申込み必要書類含む)のダウンロードはこちら
実習の予習と復習はこちらのビデオを活用してください「産業動物臨床実習・教育ビデオ」実習の予習と復習はこちらのビデオを活用してください「産業動物臨床実習・教育ビデオ」

平成29年度獣医学アドバンスト教育プログラム構築推進委託事業(文部科学省)
分野2 産業動物臨床分野におけるアドバンスト教育プログラムの構築

平成26年度~平成28年度 大学における公共獣医事教育推進委託事業(文部科学省)
分野2 畜産等分野における全国的実習システムの構築

このWebサイトは、全国の獣医学生を対象とした畜産等分野における全国的実習システムのサイトです。 運営:岐阜大学 応用生物科学部 共同獣医学科