岐阜大学動物病院

採用情報

動物看護師 職場&看護師紹介

FILE.03FILE 03

[志望動機] 動物看護師になった理由

子供の頃から動物が好きで、動物に携わる仕事がしたいと思っていましたが、実際どんな仕事があるのか、どうしたらその仕事に就けるのかまったく分からず、そのまま高校の就職活動の時期を迎えました。その時友人から動物の専門学校があると聞き、その中で看護師という職業を知り、これなら大好きな動物達のためになる、いつも好きな動物に囲まれて仕事ができると思いました。また、自分が小さい時に避妊手術をしていなくなってしまった猫の事、どうしてそうなってしまったのか分からず死んでしまった猫の原因とかも分かるかもという思いもあってこの職に就きたいと思い選びました。

専門学校を卒業し、一般病院を何件か実習してそのうちの一つに就職し、念願の動物看護師になりました。一年勤めた後、別の一般病院へ第二の就職を決めました。そこでは名古屋を離れるまでの9年間、長い間お世話になりました。

[志望動機] 岐阜大学動物病院の動物看護師になるまで

私は、前述のとおり、岐阜大学に勤める前に名古屋で2か所の一般の動物病院で10年間看護師をしていましたが、主人の仕事の都合で名古屋を離れることになり、これを機に看護師という仕事にピリオドを打って、これからの10年は今までと違った10年を過ごしていこうと考えていました。もちろん岐阜大学に動物病院があることも知っていましたし、そこで働くということも全く思ってもいなかったのですが…たまたま、偶然求人を見てしまい、大学病院?二次診療?ってどんなところだろうと興味がわき、特に年齢制限もなかったのでもう一度働いてみよう!今までと違った環境で働けるチャンスがあるのならもう一度挑戦してみよう!と思ったので、ダメ元で面接を受けました。

[職場環境] チームワークは抜群です!

病院の増築後は、誰がどこにいるのかすぐ分からないので病院から支給されているPHSで連絡を取っています。それ以外では休憩室に連絡ノートを置き、そのつど何か変更事項や問題などを書き込み、空いた時間にミーティングを行い話し合っています。

[職場環境] 仕事のやりがいや頑張りどころ

二次診療ということもあって亡くなってしまうことや後日亡くなりましたという連絡をいただくことが少なくなく、命の儚さを以前より感じています。だから、寿命を延ばすこと、病気を完治させることが一番みんなを幸せにすることだと思いますが、それよりもその子のために何ができたか、どうしてあげられたかという事が大切だと感じています。だから何らかの改善が見られれば嬉しいですし、寄り添ってくるペット達を見ているだけでこの子達のために頑張ろうと思います。

一番強く頑張ろう!頑張らなきゃ!と感じる時はやはりペット達の力になれなかった時です。

[職場環境] 挑戦したいことや目標

できるだけ長く最先端の医療の現場で働いていたいと思うので今できることをひとつずつ、確実に増やしていきたいと考えています。

[仕事と日常] 仕事とプライベートの両立

仕事以外で没頭できることがあることとやるべき仕事をいつまでも残さないことが両立のポイントだと思います。

[仕事と日常] 職業病だなぁと思うのは?

ノラちゃん達や散歩している子を見るとつい、どこか悪いとこがないのか観察してしまうことです。それからワンちゃんやネコちゃんのことを聞かれると飼い主さまに話す様な口調になってしまうことです。

[オフの時間] 趣味やリラックス方法、ストレス解消方法

のび~をしたりくつろいでいる猫たちと同じ目線でいたり猫たちを見ているととてもリラックスでき、癒されます。趣味は走ることと天然酵母を使ってパンを焼くこと、これらに没頭することがストレス解消になっていると思います。あとは、美味しいものを食べることです。