岐阜大学動物病院

採用情報

動物看護師 職場&看護師紹介

FILE.09

[志望動機] 動物看護師になった理由

小さい頃から動物が大好きで、動物に関わる職業に就きたいと思っていました。
中学生の頃、慣れない動物病院で不安そうにしていた愛犬が動物看護師さんに優しくされて落ち着いた様子を見たときに、私も動物の不安や寂しさを少しでも和らげ、手助けしたいと考え、動物看護師になりました。

[志望動機] 岐阜大学動物病院を選んだ理由

岐阜大学動物病院は二次病院として珍しい病気や診断や治療が難しい動物の診察をしています。そうした現場で、自身がこれまでに専門学校で学んできた動物看護師としての知識や技術をより深く、高くしていきたいと考え、応募しました。

[志望動機] 岐阜大学動物病院の動物看護師になるまで

専門学校在学中に、学校の先生から岐阜大学動物病院の話を伺い興味を持ち、インターンシップに応募しました。インターンシップでは緊急で運ばれてきた動物に対し、すぐに周りの獣医師や看護師が対応し、たったひとつの命に対し最後まで諦めず助けようと一生懸命でした。
その姿に感銘を受け、ここで働きたい!と思い応募しました。
先生方や先輩方に信頼される動物看護師に少しでも早くなれるよう、日々頑張っています。

[職場環境] チームワークは抜群です!

分からないことがあったときはそのままにせず、すぐ先輩に聞き、メモするようにしています。
また、どうしてもその場で解決しなければならないことは、内線電話を使い、先輩と連絡を取っています。

[職場環境] 仕事のやりがいや頑張りどころ

来院したときにぐったりしていた子が元気になって家族の元に帰っていく姿を見ると嬉しく、やりがいを感じます。
また、先生方や先輩方にご指摘いただいたり、動物の命を助けることができなかったときには頑張ろうと思います。

[職場環境] 挑戦したいことや目標

私は入院室の見回りや入院動物の管理に力を入れています。
トイレの掃除やお散歩はもちろん、動物の状態の変化にいち早く気付き、適切な対応が瞬時にできるようになりたいです。
また、先生に食事や点眼などを任せていただけるようこれから学んでいきたいです。

[仕事と日常] 仕事とプライベートの両立

今は仕事を覚えることに必死なので、仕事しか見えなくならないよう、休日は友人と遊ぶなど、自分の時間も作り、両立させるようにしています。

[オフの時間] 趣味やリラックス方法、ストレス解消方法

趣味は旅行をすることで、家族や友人と遠出したりすることで気分転換し、ストレスを溜めないようにしています。