岐阜大学動物病院

採用情報

獣医師 応募者へのメッセージ

教科書を超えて、さらに一歩踏み出そう。

目標は教科書を超えることです。
ここには、教科書通りの検査をしても原因がわからない動物や、教科書通りの治療をしても治らない動物がたくさん来ます。その動物たちを治療するには、教科書を超えなくてはならないのです。教科書を学び終えたら、そこからさらに一歩踏み出して、獣医療を変えていってもらいたいと思います。

自身の専門性を高め、他分野の専門家とも連携を。

岐阜大学では各診療科が専門性の高い仕事をしています。診療科間の連携も素晴らしく、他分野スペシャリストの意見を気軽に聞くことができる雰囲気があります。学位取得を目指したい方も歓迎します。

EBMのノウハウを知りたい人、スキルアップしたい人にぴったりです。

大学附属の動物病院なので、専門医療がメインとなりますが、他の診療科とのディスカッションも盛んで、広い知識を身につけることができます。EBM(ebidence based medicine)のノウハウを知りたい人、スキルアップを目指している人にとってぴったりの職場です。

積極的に、経験をたくさん積める環境で、着実にステップアップしましょう。

診療科長や病院長をはじめ、積極的なディスカッションが可能です。治療診断、検査方式等について意思を尊重してもらえますし、たくさんの経験を積むことができます。雰囲気もよく、楽しく働きながら着実にステップアップできる最高の職場です。

意見交換も、学びも、暮らしも、良い環境が揃っています。

岐阜という土地は自然豊かで、そこまで不便でもなく暮らしやすいところです。
病院内の雰囲気もよく、診療に関して立場に関係なく意見を交換し、今までに得た経験や知見を生かしながら新たに学ぶことができます。
学びたい分野が一致するのであれば、専門的な知識や技術を学べるとてもよい環境だと思います。

募集要項・お問い合わせはこちら