岐阜大学動物病院

診療

岐阜大学動物病院 院診療科目:外科

外科診療科では、消化器外科、肝臓胆嚢外科、循環器外科、整形外科、泌尿器・生殖器外科、歯科・口腔外科を中心とした診断・治療を行っております。CTやCアーム、内視鏡や腹腔鏡、デンタルユニットといった機器を備え、これらを用いた高度医療に対応することが可能です。

外科の獣医師紹介

獣医外科学研究室

山添 和明Kazuaki YAMAZOE

専門分野
  1. 一般外科
  2. 整形外科
特徴または長所

骨癒合不全に対する骨髄間質細胞移植を行っています。

連絡先 研究室(058)293-2953 または動物病院事務部まで
獣医外科学研究室

渡邊 一弘Kazuhiro WATANABE

専門分野
  1. 歯科
    予防歯科治療、根尖周囲病巣の治療、口腔鼻腔瘻、難抜歯、乳歯遺残、猫の全臼歯・全顎抜歯、根管治療、歯冠修復、不正咬合の矯正、歯周外科治療、歯周組織再生治療など。
  2. 口腔外科
    顎骨骨折整復、軟口蓋裂・硬口蓋裂・口唇裂の整復、軟口蓋過長の整復、唾液粘液嚢胞による大唾液腺および小唾液腺の摘出、顎嚢胞の摘出など。
  3. 消化器外科、泌尿・生殖器外科
特徴または長所

国立大学の動物病院では唯一の歯科・口腔外科診療室が完成いたしました。これまで以上に専門の治療を行うことができます。

  1. デンタルユニット、歯科用X線撮影装置、光照射器を備え、難抜歯や根管治療など専門の歯科治療を行うことが可能です。
  2. 歯科だけではなく、口腔およびその周辺の外科治療も数多く経験しており、口腔外科にも専門に対応いたします。
  3. 内視鏡検査や消化器外科、泌尿・生殖器外科、内ヘルニア・外ヘルニアの手術にも対応いたします。

メッセージ

口腔内疾患の検査には必ず鎮静が必要です。獣医師の先生には、紹介時に事前の電話確認と絶食(12時間)・絶飲(3時間)の指示をお願いいたします。

著書

犬と猫の歯科治療に関する著書です。岐阜大学動物病院での歯科・口腔外科に関する治療症例を数多く紹介しています。どのような治療が行われているか、こちらも参照ください。

■はじめよう犬と猫の臨床歯科
著 渡邊一弘 株式会社インターズー
ISBN-13: 978-4899954705
■ステップアップ犬と猫の臨床歯科
-ビジュアル解説 口腔疾患の治療-
著 渡邊一弘 株式会社インターズー
ISBN-13: 978-4899955450
連絡先 動物病院事務部まで