岐阜大学動物病院

診療

岐阜大学動物病院 診療科目:神経科

神経科では脳疾患(脳腫瘍、脳炎、先天性脳疾患など)の診断と治療、脊髄疾患(椎間板ヘルニア、変性性脊髄症、脊髄腫瘍、脊椎腫瘍、外傷性脊髄損傷など)の診断と治療を行っています。神経疾患の診断はCTなどの画像診断と電気生理学的検査により行っています。外科治療には手術用顕微鏡を用い、侵襲度のなるべく低いMinimum Invasive Neurosurgeryに力を入れています。

神経科の獣医師紹介

獣医臨床放射線学研究室

神志那 弘明Hiroaki KAMISHINA

専門分野
  1. 神経疾患の診断と治療
  2. 椎間板ヘルニアの外科治療
  3. 変性性脊髄症の診断および治療
  4. 画像診断(エックス線・超音波・コンピュータ断層撮影)
特徴または長所

変性性脊髄症の臨床診断および遺伝子検査を行っています。変性性脊髄症は国内のウェルシュ・コーギー・ペンブロークに多発している進行性の脊髄疾患です。また、主に神経疾患の画像診断を行っています。

連絡先 動物病院事務部まで